2017年12月3日、第44回歳末助け合いチャリティ野球大会が四国銀行グランドにて行われました。

午後1時より両チームが整列。㈱四国銀行 専務取締役 高橋重一氏より主催者挨拶。

高橋氏の始球式を持って午後1時25分プレーボールとなりました。

 

1  2  3  4  5  6  7  計
高知中央 RC 0  0  3  0  0  0  0  3
四  国  銀  行 0  0  2  1  1  4  X  8

(バッテリー)    〔高知中央〕       片岡・植田ー良嗣・山下

(バッテリー)    〔四国銀行〕       宮本・津野ー南部・山下

3塁打     良嗣(高知中央)

2塁打     植田・武政(高知中央)/ 田原(四国銀行)

【試合経過】

3回表、山下のライト前安打を良嗣の右中間3塁打で山下生還、続く植田の左翼越の2塁打で山下生還、5番浅井が三遊間を破り植田が帰り3点目! これはイケルゾ・・・・・しかしその裏、四銀9番に2遊間破られ無死1塁から、ショート・3塁手・レフトのエラーが続き3-2されたが、4番・5番を打ち取り、まだ勝ち越し・・・4回裏ライト前のポテンが2本続き、35歳のPHに左翼越えのエンタイトルで同点にされる、5回裏もポテンらしき安打が続きの後レフト前で、ついに逆転されました。6回裏もエラーが続き(4個)4点を献上して合計8点を取られました。中央RCの攻撃は4回から登板の津野投手に手も足も出ずに、武政の公式戦初打席での左中間2塁打1本に抑えられ完敗!捕球・投球が出来てない!守備を鍛え直おして出直しだ!    M / 長﨑・記

 

IMG_2504 IMG_2498 IMG_2495 IMG_2494 IMG_2492

 

 

紅白戦

1  2  3  4  5  6  7  計
0  0  0  0  0  0  3  3
0  0  5  0  1  0  X  6

紅組:⑥良嗣・⑦稲田・⑧浅井・②北岡・④片岡 ①武政・③山中・⑨下元・⑤北代・DH長﨑

白組:③吉末・④岡田良夫・⑨上田・⑧石丸・⑤竹村・⑥山下・②古谷・①里見・⑦植田

【試合経過】

紅組・武政/白組・里見の先発で始まり2回迄無事に無得点。3回表のチャンスに点が入らず、その裏、浅井2死から上田・石丸・に続き竹村が3遊間タイムリーで先制!その後山下・古谷ライト前に落とす安打、里見四球後植田もライト前に落として一挙5点。5裏にも山下・里見で追加点6-0とする。一方紅組最終回片岡が3塁エラーで出塁後、武政中前打、山中・下元・北代と内野安打が続き3点を挙げるが、DH長﨑の3塁ゴロを5-2-3併殺で万事休す。

○MVP=竹村(先制打) ○優秀選手=山下(3安打) ○敢闘賞=北代(2安打) ○技能賞=吉末(初回守り)