龍馬の生まれたまちのロータリー「高知中央ロータリークラブ」

会長挨拶

2017-2018年度 高知中央ロータリークラブ 会長方針

高知中央ロータリークラブ会長 下元大介

高知中央ロータリークラブ会長 下元大介

2017-2018年度国際ロータリー会長のライズリー氏が、ロータリーテーマとして掲げたのが

「ロータリー:変化をもたらす」(ROTARY:MAKING A DIFFERENCE)

であります。

ライズリー氏は「ロータリーとは何ですか」という問いに、「地域社会と世界に変化を生み出したいとの願いに、活動を通じてそれを実現できるようになった人が集まる組織であり、奉仕を通じて人々に変化をもたらし、その人生をより良くし、そのことによって自身も充実感を得る、これこそがロータリーである」と答えております。

このライズリー氏のメッセージを受け、2017-2018年度、第2670地区、柳沢ガバナーは、地区テーマを「クラブの特性を生かそう」とされました。背伸びをせず自分の出来る事を実行し、それぞれのクラブが維持してきた歴史と長所をまずは生かして活動して欲しいと述べられております。
私は自分の性分を “良くも悪くも、物事に対して背伸びせず目先の事をコツコツ成し遂げていく”タイプと思っており、柳沢ガバナーの活動方針には大いに共感するところがあります。

以上のテーマや運営方針に鑑みて、高知中央ロータリークラブの会長として本年度は次の様な事に取り組んでまいります。

1. ためになる通常例会を開催しよう

年間行事の大部分を占める通常例会はロータリー活動のメインであります。この会を参加したい魅力のあるものにすることは、当クラブの将来を左右すると共に、最重要課題でもある会員増強にもつながっていくものと考えます。アンケートを実施し、やってみたい内容をリサーチして、会員の意見を十分に反映することで通常例会のクオリティーを上げていきましょう。プログラム委員会の皆様、宜しくお願い致します。

2. 懇親を深めてさらに楽しくなろう

ロータリー活動を通じて自身が楽しくなるためには、まず会員同士が懇親を深めることが重要であります。特に呑みニュケーションはお互いの距離を縮める重要なツールと考えます。そのため本年度は、夜間例会、家族夜間例会を今までにないプログラムで充実を図り楽しいものにしていきたいと思っております。今までの慣例、常識にとらわれる事ない「ビックリ楽しい」プログラムの立案、懇親会の開催を、親睦委員会の皆様、宜しくお願い致します。

3. IT(SNS 等)をフル活用して楽になろう

現在当クラブでもホームページを利用した、広報活動や事務連絡を行っておりますが近年ソーシャルネットワーキングサービスの発展により、さらにスピードある情報交換が可能となってきました。このアイテムを使わない手はありませんよね。プレオープンのつもりだった LINE グループは今となっては当クラブに無くてはならないツールとなっております。したがって本年度は SNS、特に「LINE」「Facebook」を、会員同士の情報交換、広報、事務連絡等にフルに活用して参ります。必ず今までよりは作業が楽になると確信しております。広報 IT 委員会及び雑誌会報委員会の皆様、宜しくお願い致します。

4. 月一回の 100%出席例会を達成しよう

例年の会長方針を踏襲し、本年も「月一回の100%出席例会」の開催を会員の皆様にはお願い致します。出席委員会の皆様にはご苦労をお掛け致しますが、明確たる目標を立てて頂きどうすれば100%出席を達成できるか知恵を出し合い、月一回の出席 100%を必ず達成しましょう。

5. 今後のクラブの為に 会員増強と退会防止を真剣に考えよう(1名の純増)

クラブの大命題であります会員増強ですが、本年度は国際ロータリーから「会員数50名以下のクラブに対して少なくとも1名の純増をお願いします」との要請がきていますので、クラブ目標を純増 1 名と致します。会員増強はクラブの基盤を広げていく重要な事であります、会員の皆様からの多くの情報をお願い致します。それと同様に退会の防止も重要であります。クラブ活動より遠のく兆しのある会員の方には、温かなお声掛けをして退会防止につなげて下さい、会員増強退会防止委員会の皆様宜しくお願い致します。

6. 同好会のさらなる活用で楽しくなろう(第8回ガバナー杯野球大会の運営を受諾)

当クラブには野球、ゴルフといった同好会があります。以前には酒の集いとかもありました。会員同士の懇親を深めるためには趣味を通じたお付き合いは大いに有効です。この事でロータリーのお付き合いを超える友情も芽生えるような気がします。このすばらしい同好会をさらに活発化して、親睦の輪を広げることによって、クラブ活動の一助にしていこうと考えております。本年度柳沢ガバナー主催であります「第8回ガバナー杯野球大会」の運営の一切を当クラブに任されました。野球部員はもとより、会員の皆様のご協力無くしてはこの大会を成功に導くことはできません。皆様のお力添えを心よりお願い申し上げます。

7. 40周年への布石を打とう

本年度はクラブ創立 32 周年にあたります。40周年はまだ先の事と思いがちですが、今から40周年への準備を整えておくことは大切な事と思われます。時代の変化に対応するため女性会員、40歳未満の会員の増強、また今後のロータリーのあり方など、40周年に向けて、皆で考えていく一年にしていきたいと思っております。

8. 最後に

超少子高齢化社会を迎える今後、暗い話題でいっぱいですが、こんな時こそ、私の特技である明るさ、楽観主義を全面に押し出し、一年間皆様を大いに盛り上げ、懇親を深めながら、有意義で楽しいクラブ活動にして参る所存でございますので、上田幹事共々1年間どうぞ宜しくお願い致します。

Copyright © 高知中央ロータリークラブ All Rights Reserved.