龍馬の生まれたまちのロータリー「高知中央ロータリークラブ」

会長挨拶

2018-2019年度 高知中央ロータリークラブ 会長方針

なにごともロータリアン全員で楽しく
手を取り合って参加しよう!!

高知中央ロータリークラブ会長 古谷博

高知中央ロータリークラブ会長 古谷博


2018-2019年度国際ロータリー、バリー・ラシン会長のテーマとして掲げたのが「BE THE INSPIRATION.インスピレーションになろう。」であります。
バリー・ラシン会長が一番大切なのは、前向きな変化を生み出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」となる必要があるのです。

インスピレーション=鼓舞する、ひらめき、動機づける

このバリー・ラシン会長のメッセージを受け、2018-2019年度、第2670地区、桑原ガバナーは、地区ガバナー方針を「共に考え、共に行動しよう!」とされました。クラブの事業に対し、クラブ全員で共に行動し、国際ロータリーと地区、またクラブが共に考え共に行動しようと述べられております。

私はクラブのことしか経験しておりませんが、国際奉仕部門の長期交換、短期交換事業や青少年奉仕部門のインターアクトクラブ、ローターアクトクラブ、ライラセミナーの事業についても、クラブ会員と共に考え、共に行動する1年にしたいと思います。
以上のテーマや運営方針を鑑みて、高知中央ロータリークラブの会長として本年度は次の様な事に取り組んでまいります。

1. クラブのサポートと強化

  • 会員1名の純増を達成する。
  • 女性会員1名の純増を達成する。
  • 通常例会、夜間例会、家族例会を全員で楽しくサポートしましょう。
  • 全員で温かなお声がけし、退会防止を強化しよう。

2. 月1回の100%出席例会

  • 会員全員のサポートで100%例会を達成しましょう。

3. 人道的奉仕の重点化と公共イメージの向上

  • 高知商業高校の「ラオス学校建設」への支援継続(地区補助事業を活用)
  • はりまやストリートフェスティバル参加支援
  • 龍馬生誕祭への協力支援
  • 「歳末助け合いチャリティ野球大会」への協力支援

4. 40周年向けて

本年度はクラブ創立33周年にあたり、例会、大会、交流行事を通じて、多様な経験を持つ人びとと出会い、友情をはぐくむことで40周年を「インスピレーション」動機づけたい。

5. 同好会に参加しよう

野球やゴルフの同好会は、ロータリアンの友情を深めることができます。積極的に参加し、他のクラブのロータリアンと輪を広げましょう。

6. クラブと地区と国際ロータリーとの連係

国際奉仕部門の長期交換、短期交換事業との連係
青少年奉仕部門のライラセミナーとの連係

今年の10月26日~28日の地区大会はリーガロイヤル新居浜で開催されますが、選抜野球大会(大阪市)が重なりました。当クラブとしても両大会に積極的に参加してもらいたいと思いますので、出席の予定計画をお願い致します。

私が入会して14年目に、会長に推薦していただきました。まだまだロータリアンとして経験不足ではありますが、竹村幹事に助けていただき、選ばれた以上精一杯努めてまいる所存です。「なにごともロータリアン全員で楽しく、手にとりあって参加しよう」を目標に頑張りたいと思いますので、竹村幹事共々1年間どうぞよろしくお願い致します。

Copyright © 高知中央ロータリークラブ All Rights Reserved.